Blog

有田焼ビアグラス        (日々日常に不可価値を)

 誰もが一度は聞いたことがある有田焼のビアグラスを購入。

有田焼(ありたやき)は、佐賀県有田町を中心に焼かれる陶器であります。

その積み出しが伊万里港からなされていたことにより、「伊万里(いまり)」とも呼ばれています。

1977年(昭和52年)10月14日に経済産業大臣指定伝統工芸品に指定にされ日本が誇る

伝統工芸の一つでもあります。

このビアグラスを見つけた瞬間に一目惚れ。

全体に輝くシルバーが高貴な印象を与え私の目から離れませんでした。

私の好きな職人技が詰まった味がグラスから溢れでています。

このグラスを手に取り、このグラスにビールを入れて飲んでいる姿を想像。

やはりいつもとは違う格別なビールが味わえてる姿が。

缶ビールのまま飲むのも嫌いではないですが、日々日常の中に自分が気に入ったものを取り入れる事でものに対する価値や思いが生まれ

日々日常に付加価値を与え楽しいことがふえてくるはずです。

ぜひ自分自身が好きなもの、気に入ったものを少しずつ取り入れていく生活にシフトしてみてはいかがでしょうか

有田焼

 

 

Share on Facebook
LINEで送る

2014年8月10日ブログ
トップへ戻る